引越しする時に、荷物を梱包しなければいけません。

引越し荷物の梱包で心がけていること
引越し荷物の梱包で心がけていること

引越しする時に、荷物を梱包しなければいけません / 39歳 男性

引越しする時に、荷物を梱包しなければいけません。そのために、リサイクルできる容器やグッズを使った引越し業者のサービスもありますが、梱包までお願いすると非常に引越し料金が高額になってしまいます。引越しにかかる費用を抑えるため、それらの作業を自分で行うなら、梱包は「簡単・丁寧・スピーディ」を心掛けてやるのがおススメです。

私もこれまで何度か引越しを行っていますが、その時の荷造りの経験で得たノウハウというのが、同じサイズの段ボールを、予想よりも多めに用意するということです。
一人暮らしの引越しでも、自分が思っている以上に、荷物が多くなるものです。
だから、最初から余裕を持って用意しておくと、現場で慌てることもありません。
そして、その段ボールには同じ場所で使うものをいれておくことです。
例えば、キッチンで使うものとお風呂場で使うものは、別の段ボールに入れるなどです。
これは新居に移った時、手早く片付けるのにとても重要です。
段ボールに「キッチン(皿)」「お風呂」などはっきり書いておくと、搬入も楽です。

そして、梱包は丁寧に行うこと。以前の引越しで、急いで雑にシャンプー等を梱包したら、漏れて他のものまで汚れてしまったことがあります。そういうことのないように、丁寧にしっかり梱包することを心掛けて行うことが大事だと思います。