アパートから一戸建ての家へ引っ越す際、荷物の梱包で心がけていたことがあります。

引越し荷物の梱包で心がけていること
引越し荷物の梱包で心がけていること

アパートから一戸建ての家へ引っ越す際 / 47歳 女性

アパートから一戸建ての家へ引っ越す際、荷物の梱包で心がけていたことがあります。
段ボールは業者がくれましたので、それに荷物を詰め込むのですが、その際には綺麗に並べること、更には、小さい小箱に振り分けて、すぐに出して揃えやすいようにしておきました。
梱包する際には、段ボールの蓋が開いてしまわないように、中心にガムテープをした後に、サイドにもガムテープを貼りました。

更に、重い荷物の入った段ボールには、真ん中にガムテープを貼り、強度をアップさせたのです。
そうすることで、荷物を運んでいる際に急にガムテープが取れて、中身が出てしまうとう恐れはありません。荷物を開封する際には、カッターでガムテープのところを切って、すぐに出せます。
お皿などは、新聞紙を挟んで壊れないようにします。更に、引っ越し業者の人が荷物を置きやすいように、段ボール箱の上には、持っていく場所を記入しておきます。食器類ならキッチンと書き、更に食器と書いておきます。そうすることで、荷物の運びもスムーズになります。