これまで自宅と勤務先の引越しを何度か経験しているだけに、引越しで一番重要なのは荷物の梱包作業だ、と痛感しています。

引越し荷物の梱包で心がけていること
引越し荷物の梱包で心がけていること

これまで自宅と勤務先の引越しを何度か経験しているだけに / 45歳 女性

これまで自宅と勤務先の引越しを何度か経験しているだけに、引越しで一番重要なのは荷物の梱包作業だ、と痛感しています。これをどれだけ上手にできるかで、時間が違ってくるからです。

詰める時は、ああでもないこうでもない、と気にしながらやることになるため、多少時間はかかりますが、ここでしっかりやっておくと、引越し先に移った時の片づけにかかる時間が大いに短くなります。大抵は引っ越した先でも、持っていった荷物はあらかた似たように片づけるからです。

そのため、あちこちの箱に詰めてしまうのではなくて、これは同じゾーンに片づけることになるだろうというものを、一緒に梱包するのです。
趣味の品なら、CDとDVD、書籍は同じところに片づけているため、これらはひとまとめにしてしまいます。
洋服では、アウターとインナーは違うところになるため、片づける場所が近い者同士をできるだけ一つの箱に詰めることで、開梱した時に無駄に動かずに済みます。開梱作業で無駄に動くのは疲れる元の為、引越し先をイメージしながら詰めるのが大事です。