引越し荷物の梱包で心がけていることは、引っ越し先で迷わずにスムーズに出す為の工夫をする事です。

引越し荷物の梱包で心がけていること
引越し荷物の梱包で心がけていること

引越し荷物の梱包で心がけていることは / 40歳 男性

引越し荷物の梱包で心がけていることは、引っ越し先で迷わずにスムーズに出す為の工夫をする事です。

例えば、衣類を梱包する時は、なんでもかんでも一緒くたにするのではなく、ズボンはズボン類だけ、シャツはシャツ類だけで一つのダンボールにまとめるといった感じの梱包を心がけます。梱包したダンボールを衣類という分類で一カ所にまとめて置いておけて、出す時も迷う事無く迅速に片して行く事が出来るかと思います。
梱包する時は、なるべくそのダンボールが重くなりすぎないようにもすることも心かげています。何故なら、一度本を詰め込み過ぎて、持って移動している時に、ダンボールの底が抜けて、とても面倒な思いをしたからです。
できれば、本だけと一種類でまとめたい所ですが、一種類だけだと重くなり過ぎてしまう時は、他にCDやDVDといった軽い同ジャンルを混ぜて、バランスよく分けて重くなりすぎないように工夫します。
あと、どうしても重くなってしまう時は、ダンボールの底面のガムテープを縦、横、斜め方向に貼付けて補強します。私の梱包の心がけの基本は、出しやすく分かりやすく、です。
当然、ダンボールには分かりやすく、何が入っているかをデカデカと極太サインペンで記入してあります。
引っ越しは回数を重ねる毎に、独自の梱包アイデアが湧いてくると思います。