私は引越し経験が多いので、荷物の梱包ではこだわりや心がけていることがたくさんあります。

引越し荷物の梱包で心がけていること
引越し荷物の梱包で心がけていること

私は引越し経験が多いので / 38歳 男性

私は引越し経験が多いので、荷物の梱包ではこだわりや心がけていることがたくさんあります。
引越し業者さんに依頼をすると、例えば、洋服ダンスや食器類、家具家電類などといったように、用途別に梱包の種類が用意されていて、それ専用の梱包素材を使って包んでいきます。心がけることといえば、梱包をテープでとめる時に、ガムテープを使わずに丈夫なビニールテープを使ってとめることや、ロープで縛る時は一重継ぎや巻き結びといった結び方で結ぶように心掛けています。
これは、梱包をとめているテープやロープが外れないようにするためにしていると共に、ロープに関してはきつく結び過ぎて、中の物や箱がつぶれたりしない程度の結びになるようにしながら、しかもほどけないようにするといった理由で、このような結び方を心がけています。
自分で引越し荷物を入れる箱や梱包を用意する時は、食器類などの割れ物を入れる専用の箱と分かるように、割れ物注意のシールを貼り、食器類を新聞紙で梱包して周囲をパッキンで包むと共に、箱に入れる時は衣類など柔らかいものを箱の底と側面に入れて食器類を包む感じで箱へ収納するといったようにして、割れないよう心がけています。