これまでの人生で、4回の引越しを経験してきました。

引越し荷物の梱包で心がけていること
引越し荷物の梱包で心がけていること

これまでの人生で、4回の引越しを経験してきました / 63歳 男性

これまでの人生で、4回の引越しを経験してきました。
一人暮らしから始まり、家族が増えたり、収入が増えた事で大きな家に引っ越したりしてきましたが、いずれにしても荷物の梱包に関しては、全て自分で行うようにしてきました。
最初はミスも幾つかしてしまいましたが、そんな経験によって注意すべき点も理解できるようになり、今ではほとんどミスを起こすような事はありません。
そんな私が引っ越し荷物を梱包する際に気をつけていること、心がけている事が、梱包作業に必要な道具類に極力お金を掛けないということです。
家にある物でやり繰りし、リサイクルできる物をかき集めて行うようにしています。代表的なのは段ボール箱で、近所のスーパーで状態の良い物、臭いが付いていない物を選んで利用するようにしています。
その他には、梱包する前に荷物の整理を行う事です。
引越しを機会に不要な物は捨てるようにしていますし、種類ごと、同じ部屋に利用する物ごとといった形で分けて梱包するようにしています。また、引越し直後、すぐに利用するであろうと思われるものに関しては、これも別に梱包し、この荷物だけは引越し業者に任せずに、自分で運搬するようにしています。
引越先での荷解き作業がスムーズに進むか分かりませんから、こうしておくとトラブルが起こることはまずなく、ドタバタするようなことも無くなるはずです。