引越しを何度も経験しているうちに、梱包が上手になってきました。

引越し荷物の梱包で心がけていること
引越し荷物の梱包で心がけていること

引越しを何度も経験しているうちに、梱包が上手になってきました / 39歳 女性

引越しを何度も経験しているうちに、梱包が上手になってきました。
何事も経験が大事だということを、実感しているところです。

梱包を一度でも体験したことのない人は、まず、ダンボール箱づくりから苦労することと思います。ガムテープをしっかり、真っ直ぐに貼り付けることがポイントです。
あまり重たい物は、ギッシリと詰め込まないようにしています。特に、私は本をたくさん持っているので、一つのダンボールに入れる量を調節するように心がけています。一人で持ってみて、運べる程度の重さに統一しているのです。
そうしないと、運べませんし、何よりもダンボールの底が開いてしまうことがあるからです。

それから、食器などの割れ物は、丁寧に詰め込むようにしています。こちらは隙間なく、ギッシリと詰め込んだ方がいいと思います。新聞紙などを間に入れて、クッション代わりにすることもポイントです。

基本的なことですが、このような梱包を心がけることで、今までの引越しは傷一つなく、スムーズに搬出・搬入できています。