引越しを何回かしていると、梱包も慣れてきます。

引越し荷物の梱包で心がけていること
引越し荷物の梱包で心がけていること

引越しを何回かしていると、梱包も慣れてきます / 33歳 女性

引越しを何回かしていると、梱包も慣れてきます。大事なグラスや食器は、プチプチなんかのクッション材で丁寧に包んで箱に入れ、隙間は新聞紙を丸めたもので埋めます。
引っ越し業者がもしかしたら…という心配もありますが、念のために自分で引っ越し先に運んだりする場合にも大丈夫なように、しっかりと梱包します。あとは家具です。
大事な北海道民芸の箪笥などは、要らない毛布などでしっかりと包みます。キズが出来やすいトレイや写真立てなどは、衣類の隙間に入れたり、タオルでくるんだりもします。
ある程度自分ですれば、あとは引っ越し業者のかたが持って行ってくれるので、一言「大事なもので、壊れやすいものが入っているので」と伝えれば大丈夫かなと思っています。以前は、梱包するための段ボールは、要らないのをもらってきたりしていましたが、運ぶ時にサイズがバラバラだと大変なので、ホームセンターで同じ大きさの段ボールを購入するようにしています。
段ボールには何が入っているのか書くようにして、すぐに引っ越し先で使うものを出せるようにもしています。